どうもです!!


寒いっすねぇ
正に真冬って感じです。
風邪をひかないように頑張って行こうと思います。


さてさて
今回はマテリアル紹介です。

まぁ、普通に模型専用の物を紹介しても良いんですが
ちょっと変ったものをご紹介します。


これです。
DSC_0716

クリアラインテープというもので
本来は実車とか、看板とかそういうのを塗装をするときに使用する
所謂、マスキングテープです。

まぁあえて紹介するって事は普通の物とは一味違うわけですが

先ず材質が違います。
通常マスキングテープは紙製のものが多いのですが
これは紙ではなくPVCでできています。


ではどんな利点がるかというと
要はPVCなので伸長性が高いので曲線や局面に良くなじむのです。

伸ばしながら貼る事で曲線もいけます。
DSC_0721

で、↑この画像のように紙の物と違って強度も高く、
またエッジ(淵)も均一なので筋彫りのガイドとしても使えます。

余ったレジンブロックにデザインナイフで行っているので
余り綺麗ではありませんがちゃんとやればいい感じにスジ彫ることが出来ます。
(判りやすいように黒にぬってます)
DSC_0722
まぁ、あと私がスジ彫りがへたっぴだというのもあります(笑)


勿論、通常のマスキングテープのように淵をカットする手間も要らないので
いちいちカットする必要もなくすごく便利です。
2mm,3mm,5mmがありますので状況に合わせて使うとより便利です。


あと、ちょっと変わった方法としてデティール表現として使う事もできます。
DSC_0718
こんな感じ。

他にもカットしてパネル表現として使ったり
工夫次第で色々使えます。
材質がPVCなので塗装も基本的に(要プライマー)塗装できますし
塗装後の質感も違和感が出ません。

そのまま貼り付ける事が出来るのが何よりも便利です。



最後に良い点ばかり言ってもアレなので欠点を一つ。
やはり紙製に比べて厚みと弾力があるので入り組んだ部分や
溝とかそういう部分はどうしても苦手です。



まぁ、何事も完璧に良いものは無いという事ですが
一見、模型には使えないかな?と思った物でも
使いようで凄く便利なものになるという良い例かなと思って紹介してみました。


如何だったでしょう?

私も上手に使って貰えればもっと働けるんじゃないかなぁ・・・多分ww



<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>