どうもです!!


前回に続き直ぐに記事を書ければ良かったんですが
まぁ、そんなに行動できるほど人格者ではないのよね💦

今後もマイペースで更新していくと思いますがお付き合い頂ければ幸いです

併せて動画もそれなりに頑張ってますので
是非チャンネル登録してくださいね!!



さて
前回に続きグフについて書いていきます
寧ろ今回の方が本番(笑)


先ずは何時も通り完成画像
前回の物に手を加えた画像になります
作品いついての紹介動画もUPしましたのので
併せてご覧くださいまし♪
https://youtu.be/6doixQofqfk

IMG_3624 
IMG_3625

渋くなりました
やっぱりカッコいいです(笑)

今回の基本的な塗装部分について動画にしてあります
是非見てください

今回使用したのは百均の筆で、
しかも使い古してぐちゃぐちゃの穂先になったもので塗装しています

この方法は表面処理も丁寧にやる必要もなく
参照↓
筆むらなんかも気にならない方法なのでかなりお勧めです

ドライブラシに近いかもしれませんが
コツとしては塗料の含み具合です
この辺りは色々自分で好みややり易さを試してください
何れにしろ限りなく失敗のない方法です

ここから更に錆表現を施し、渋さを加味していきます
最初に言っておきたいのですが
これは完全に好み!!

正直、今回のグフはやりすぎだと思いますが
効果としてお見せするためにはこれくらいやった方がいいよね!!

半分だけやってみた画像がありますので効果を見てください
IMG_3521


更に画像を半分にしてみました(鏡とか置いてみるといいかもしれません)

IMG_3518IMG_3517


雰囲気が全く違うのが判ると思います
解説した動画もありますので合わせて見て見てくださいね(^^


錆の表現も人によってやり方やマテリアルに違いがありますが
自分の場合は塗装だけで表現します
錆加減のコントロール性と安定性を重視するためですが
上手く嘘をつくなら塗装でやるのが良いかなと思っています

最後に軽く砂埃り的なウエザリングをかけてグフ自体は完成ですが
一応台座も作ります
IMG_3620

台座は凝ったものを作るも良いし
コレクション的なシンプルな物でも良いと思います
只、個人的には意外と個性が現れる所だと思っています

今回はシンプルでいてグフの劇中のイメージで砂漠っぽい感じを
百均の木製台を使用してポリパテで制作しました


さてさて
長い記事になってしまいましたが如何ですか?
これ、300円のキットです
勿論、工具を揃えたり、塗料などの材料が必要になりますが
趣味としてはかなりリーズナブル!!ww


このご時世なかなか外にも出かけられませんし
出費も控えたいところ
そんななかプラモは良い趣味だと思います

是非、この記事や自分の動画で広がってくれたらいいなと・・・

まぁ、何が言いたいかというと
要はブログも動画も見てくださいって事だな(笑)


と言う訳で
今後とも御贔屓の程よろしくお願いしますね!!




PS.
宣伝というかお願いというかダイレクトマーケティングになります。
このブログの右側サイドバーにアマゾンとかのリンクがありますね?
ええ、これアフィですが、もしアマゾンとかで買い物する事が有ったら
良ければ此方から購入して頂けるととてもありがたいです。
というか、めっちゃう嬉しいです。
そうして頂けると少しだけ僕の生活が豊かになります!!
僕の生活が豊かになるともっとブログ記事も増えるはず・・・
です(笑)
ま、色々ありますが宜しくお願いしますね!!


<div style="text-align:center;"> スポンサードリンク
</div>